« 謹賀新年 | Main | クアルコム、EFX 対応Qualcomm VIVEがサポートする家庭及び企業ネットワーク向け製品の拡大を発表 »

January 08, 2015

クアルコムとLIFX社がAllJoynライティングサービスフレームワークを使ったターンキーのWi-Fiによるスマートライトプラットフォームの提供で協業する事を発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2015/01/06にいただいたお知らせを抜粋転載します。

1月5日(米国時間)、クアルコムは下記のプレスリリースを発表しました。

===以下転載===

■ クアルコムとLIFX社がAllJoynライティングサービスフレームワークを使ったターンキーのWi-Fiによるスマートライトプラットフォームの提供で協業する事を発表
Qualcomm and LIFX Collaborate to Deliver Turnkey, Wi-Fi Based Smart Lighting Platform with AllJoyn Lighting Service Framework
--Combined Hardware and Software Solution Accelerates Product Introduction and Enables Compelling Consumer Use Cases for Smart Lighting--
URL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2015/01/05/qualcomm-and-lifx-collaborate-deliver-turnkey-wi-fi-based-smart-lighting

|

« 謹賀新年 | Main | クアルコム、EFX 対応Qualcomm VIVEがサポートする家庭及び企業ネットワーク向け製品の拡大を発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/60942010

Listed below are links to weblogs that reference クアルコムとLIFX社がAllJoynライティングサービスフレームワークを使ったターンキーのWi-Fiによるスマートライトプラットフォームの提供で協業する事を発表:

« 謹賀新年 | Main | クアルコム、EFX 対応Qualcomm VIVEがサポートする家庭及び企業ネットワーク向け製品の拡大を発表 »