« クアルコム、ラスベガスで開催の2015 International Consumer Electronics Show (CES)に出展 | Main | クアルコム、小型機器向けワイヤレス給電技術推進団体(A4WP)加盟団体が2倍の140を超えたことを発表 »

January 16, 2015

クアルコム、LTEカテゴリー10対応の第五世代となるLTEマルチモードモデムQualcomm Gobi9x45と第2世代のRF360エンベロープトラッカーQFE3100を発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2014/11/20にいただいたお知らせを抜粋転載します。

11月19日(米国時間)、クアルコムは下記のプレスリリースを発表しました。

===以下転載===

■ クアルコムはLTE カテゴリー10対応の第五世代となるLTEマルチモードモデムQualcomm Gobi9x45と第2世代のRF360エンベロープトラッカーであるQFE3100を発表しました。

-Gobi 9x45の特徴は以下の通りです。

・世界初のLTE カテゴリー10モデムです。
・TDDとFDD周波数のキャリアアグリゲーションをサポートし、下りは最大60MHzの3キャリアアグリゲーションに対応し、最大450Mbps、上りは最大40MHzの2キャリアアグリゲーション、最大100Mbpsの通信速度を実現します。
・主用な通信方式である、DC-HSPA、EVDO、CDMA 1x、GSMおよびTD-SCDMAをサポートするほか、主用な周波数帯、およびその組み合わせをサポートします。
・GPS、Beidou、Glonassおよびガリレオなどグローバルな位置情報システムをサポートします。
・第二世代の20nmで製造されます。

-QFE3100の特徴は以下の通りです。

・前世代に比べ、電力効率が良く、実装面積が30%削減されました。
・パワーアンプの電力消費と発熱を抑えることでバッテリー寿命が向上し、また、より薄いデザインが可能となります。

-Gobi 9x45とQFE3100は既にサンプル出荷されており、2015年に商用端末が発売される予定です。

プレスリリースは以下にて確認する事が可能です。
https://www.qualcomm.com/news/releases/2014/11/19/qualcomm-announces-fifth-generation-lte-multimode-modem-download-speeds-450

|

« クアルコム、ラスベガスで開催の2015 International Consumer Electronics Show (CES)に出展 | Main | クアルコム、小型機器向けワイヤレス給電技術推進団体(A4WP)加盟団体が2倍の140を超えたことを発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/60960381

Listed below are links to weblogs that reference クアルコム、LTEカテゴリー10対応の第五世代となるLTEマルチモードモデムQualcomm Gobi9x45と第2世代のRF360エンベロープトラッカーQFE3100を発表:

« クアルコム、ラスベガスで開催の2015 International Consumer Electronics Show (CES)に出展 | Main | クアルコム、小型機器向けワイヤレス給電技術推進団体(A4WP)加盟団体が2倍の140を超えたことを発表 »