« July 2015 | Main | September 2015 »

August 10, 2015

新作講談「助立屋立助譚」の脚本を公開

新たに、講談「助立屋立助譚(すけだちやたちすけものがたり)」の脚本を公開しました。
この作品は国立演芸場講談台本募集への応募作として執筆した作品を再構成したものです。
講談の形式にはこだわらずに、江戸時代の歌舞伎を再現する1人語りとして楽しく演じてもらえたらと思いつつ書きました。
ダウンロード後、上演・放送・出版・転載されない場合は、代金はいただきません。
感想やコメントを宜しくお願いいたします。下記からどうぞ。
http://www.rundog.pw/?page_id=371

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コラム「ITコンサルタントが語る必要スキル」第18回まで復元のお知らせ

私の著作のうち、Web上で2004年から2011年まで月刊連載した「ITスキルコラム - ITコンサルタントが語る必要スキル」について「読めなくなっている」とのご指摘をいただいています。掲載サイトの移転再編に伴い、当方のブログなどからのリンクも切れており、現在アクセスできません。
暫定措置ですが、掲載時に案内を載せた当方のブログ「BrewNote」の該当記事に、コラム本文を追記掲載することにしました。復元済の第1回から第15回までに加え、第16回~第18回を復元し追記しましたので、下記からお読みください。
なお、資格名、サービス名などは掲載当時のものであることを予めご了承ください。

第16回「ブログやSNSは『パーティ・トークの録音テープ』」 2006.03.13
第17回「仕事の波を味方につける人、仕事の波に飲まれやすい人(前編)」 2006.04.03
第18回「仕事の波を味方につける人、仕事の波に飲まれやすい人(後編)」 2006.04.27

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2015

コラム「ITコンサルタントが語る必要スキル」第15回まで復元のお知らせ

私の著作のうち、Web上で2004年から2011年まで月刊連載した「ITスキルコラム - ITコンサルタントが語る必要スキル」について「読めなくなっている」とのご指摘をいただいています。掲載サイトの移転再編に伴い、当方のブログなどからのリンクも切れており、現在アクセスできません。
暫定措置ですが、掲載時に案内記事を載せた当方のブログ「BrewNote」の該当記事に、コラム本文を追記掲載することにしました。昨年までに復元した12本に加え、第15回まで追記してあります。下記からお読みください。 なお、資格名、サービス名などは掲載当時のものであることをご了承ください。

第15回「スキル・キャリアと比例しない影響力の怖さ」&
第14回「同じことの繰り返しに潜む大いなるリスク」
2006.02.02
第13回「安全の基本は『当たり前のことを当たり前に』」 2005.12.05

| | Comments (0) | TrackBack (0)

短編現代劇「それだけはダメ。」 の脚本を公開

新たに、短編現代劇「それだけはダメ。」の脚本を公開しました。この作品は日本劇作家協会リーディングフェスタ(2014年12月)の「性」に関する短編戯曲募集への応募作として執筆した短編戯曲「ドーター・ドーター」を改編したものです。日本劇作家協会が推進している戯曲大会「劇王」の仕様に準じることにして「20分以下、登場俳優3人以下、簡易な1セット」という条件に当てはまるようにしました。登場人物は5人ですが、女性3人を1人の女優で演じられるようにしてあります。

ダウンロード後、上演・放送・出版・転載されない場合は、代金はいただきません。
感想やコメントを宜しくお願いいたします。

なお、この作品は若干の性的な表現を含むため、R-15扱いとしてください。また、高校演劇での上演には向きません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2015

7/29、Qualcomm、BRUSA Elektronik AG社と電気自動車向けワイヤレス給電に関わるパテントライセンス契約を締結したことを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2015/07/30にいただいたお知らせを掲載します。

7月29日、QualcommはBRUSA Elektronik AG社と電気自動車向けワイヤレス給電に関わるパテントライセンス契約を締結したことを発表しました。

以下抜粋引用です。

Qualcommは7月29日(米国時間)、Qualcomm とパワーエレクトロニクスシステムのオートモーティブ・ティア1・サプライヤーであるBRUSA Elektronik AG社(http://www.brusa.eu/en/home.html )が、電気自動車(プラグインハイブリッド車含む)向けワイヤレス給電に関わるパテントライセンス契約を締結したことを発表しました。

- Qualcomm とBRUSA社 は、電気自動車(プラグインハイブリッド車含む)向けワイヤレス給電に関わるパテントライセンス契約を締結しました。

- BRUSA社はプラグインハイブリッド車及び電気自動車用ワイヤレス給電システムを実用化するためのQualcomm Halo特許を使用し、いくつかの主要な自動車メーカーと実用に向け取り組んでいきいます。

- BRUSA社はワイヤレスで安全且つ高効率に自動車に電力伝送できる” Inductive Charging System (ICS)“ ワイヤレス給電システムのパイオニアで、FRAMERテクノロジーと呼ばれるコイル形状(長方形状コイルで非接触給電が可能)を開発しています。

- 自動車メーカーやユーザーの要求を満たす電気自動車用ワイヤレス給電システムを製作するには、円形コイルを使用する場合にも、Qualcomm Haloテクノロジーを利用することが重要となります。


プレスリリース
https://www.qualcomm.com/news/releases/2015/07/29/qualcomm-and-brusa-sign-commercial-wireless-electric-vehicle-charging

Qualcomm Halo
https://www.qualcomm.com/products/halo

BRUSA
http://www.brusa.eu/en/home.html
http://www.brusa.eu/en/company/references.html

プレスリリース全文:
Qualcomm and BRUSA Sign Commercial Wireless Electric Vehicle Charging License Agreement
Automotive Tier 1 power electronics supplier licenses Qualcomm Halo? Patent Portfolio

SAN DIEGO 29 July, 2015 Qualcomm Incorporated (NASDAQ: QCOM) and BRUSA Elektronik AG today announced that they have entered into a Wireless Electric Vehicle Charging (WEVC) patent license agreement. BRUSA, an automotive Tier 1 power electronics supplier, has licensed Qualcomm Halo patented inventions to commercialize WEVC systems for Plug-In Hybrid and Electric Vehicles (EVs). Under the terms of the agreement, Qualcomm granted to BRUSA a royalty-bearing patent license to develop, make and supply WEVC systems for certain automobile manufacturers.

Automobile manufacturers around the world have spotted the huge potential of wireless charging as it is user friendly. BRUSA Elektronik AG has been pioneering technology in this area with its “ICS” wireless charging system which can transfer power to vehicles safely and at high efficiency, eliminating the need for charging cables currently required by EVs. “We are excited about our license agreement with BRUSA; it expands and diversifies the Qualcomm Halo supplier network, giving automobile manufacturers another trusted source of our advanced inventions,” said Steve Pazol, vice-president & general manager wireless charging, Qualcomm Incorporated. “Qualcomm Halo licensees can bring to market highly efficient, fit-for-purpose, WEVC systems, which allow convenient charging and improve the EV driver’s user experience.” We believe access to Qualcomm Halo? technology is important to building WEVC systems that meet the needs of automotive OEMs and their end-customers, including WEVC systems incorporating magnetics based on a circular coil structure”.

BRUSA has developed its own coil geometry called FRAMER technology. The coil is rectangular and enables inductive charging of electric vehicles with the integration of power electronics both in the vehicle and in the base plate enabling a one box system. As a leader in the development of highly efficient power electronics for electric mobility BRUSA will work with certain major automotive manufacturers to commercialize its wireless charging system including specific aspects of the Qualcomm Halo inventions. Josef Brusa, CEO of BRUSA Elektronik AG is confident: “Wireless charging will win, it will give e-mobility a big boost, it will set new, sustainable technology apart from old gasoline-based technology. We are determined to make wireless charging a reality. We already offer technically sound and commercially viable systems to the market and we are excited about the potential of wireless charging.” BRUSA is currently working on WEVC systems with several leading automakers with firm plans to introduce wireless charging in their automobiles in the near future.

About Qualcomm Incorporated
Qualcomm Incorporated (NASDAQ: QCOM) is a world leader in 3G, 4G and next-generation wireless technologies. Qualcomm Incorporated includes Qualcomm’s licensing business, QTL, and the vast majority of its patent portfolio. Qualcomm Technologies, Inc., a wholly-owned subsidiary of Qualcomm Incorporated, operates, along with its subsidiaries, substantially all of Qualcomm’s engineering, research and development functions, and substantially all of its products and services businesses, including its semiconductor business, QCT. For more than 25 years, Qualcomm ideas and inventions have driven the evolution of digital communications, linking people everywhere more closely to information, entertainment and each other. For more information, visit Qualcomm’s website, OnQ blog, Twitter and Facebook pages. More information on the Qualcomm HaloTM technology can be found at: qualcomm.com/#/products/halo

About BRUSA
Since its formation, BRUSA Elektronik AG, headquartered in Sennwald, Switzerland, has focused on developing highly efficient power electronics for electric vehicles. Electric drives, highly efficient DC/DC converters and battery chargers, high-speed motor controllers, and portable power electronics are just a few of the solutions BRUSA supplies to automobile manufacturers around the world. The company is 100% employee owned and has enjoyed continued growth through diligent business development. BRUSA technology is world-beating. In 2013 BRUSA’s wireless charging system ICS was awarded the renowned eCarTec award by the German state of Bavaria. For more information, visit BRUSA’s website.
###

Qualcomm is a trademark of Qualcomm Incorporated, registered in the United States and other countries. Qualcomm Halo is a trademark of Qualcomm Incorporated.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2015 | Main | September 2015 »