« September 2015 | Main | December 2015 »

October 24, 2015

講談脚本「助立屋立助譚(すけだちやたちすけものがたり)」公開2版を掲載

講談脚本「助立屋立助譚(すけだちやたちすけものがたり)」公開2版(20151023)を掲載しました。
初版の誤字を訂正し、若干の加筆を行いました。

これは国立演芸場講談台本募集への応募作として執筆した作品を再構成したものです。
講談の形式にはこだわらずに、江戸時代の歌舞伎を再現する1人語りとして楽しく演じてもらえたらと思いつつ書きました。
感想やコメントもお待ちしています。
下記からどうぞ。
http://www.rundog.pw/?page_id=371

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2015

資料「応用情報標準教科書 第12章 シラバスVer3.0(2013/4)対応版」を追加公開

新たに、公開資料「応用情報標準教科書 第12章 シラバスVer3.0(2013/4)対応版」を追加公開しました。

拙著「応用情報標準教科書(オーム社刊)」の発売後に公開された新シラバス(Ver3.0)に対応する差し替え資料です。私の講義用に作成したものですが、拙著をご利用の方や、私の情報処理試験対策講座を受講した方向けに公開します。

応用情報試験のシラバスのうち、マネジメント系の大分類6「サービスマネジメント」は、シラバスVer3.0において大幅に見直された部分です。これはサービスマネジメント分野のJIS改正(JIS Q 20000-1:2012)との整合を取ったためで、拙著における第12章「サービスマネジメント」全般に影響することから、これを用いる講義のために章全体の差替版を作成しました。それがこの「応用情報標準教科書 第12章 シラバスVer3.0(2013/4)対応版」です。

なお、拙著は応用情報試験の受験者を対象としていますが、基本情報試験との比較をベースにしており、各項目にある「基本情報までで問われる用語・知識の確認」のみを用いると、基本情報試験用のテキストとしても利用可能になっています。

この資料の著作権はランドッグ・オーグ平野正喜事務所にありますが、資格対策学習及び教育用途での利用・転載・配布は自由とします。皆さんのスキルアップの一助になりましたら幸いです。

こちらからどうぞ → 公開資料「応用情報標準教科書 第12章 シラバスVer3.0(2013/4)対応版」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2015

資料「情報セキュリティマネジメント試験サンプル問題 解説」を公開

サイト「ランドッグ・オーグ平野正喜事務所」において、新たに、公開資料「情報セキュリティマネジメント試験サンプル問題 解説」を追加公開しました。

2015年10月16日、国家試験「情報処理技術者試験」の新たな試験区分として「情報セキュリティマネジメント試験」が公表され、サンプル問題が公開されました。これに合わせて、当方が担当しているITパスポート試験、基本情報試験、応用情報試験の対策講座を受講の皆さんを対象に、サンプル問題の解説資料を作成しましたので、このサイトで公開します。この文書の著作権はランドッグ・オーグ平野正喜事務所にありますが、資格対策学習及び教育用途での利用・転載・配布は自由とします。皆さんのスキルアップの一助になりましたら幸いです。

こちらからどうぞ。→ 公開資料「情報セキュリティマネジメント試験サンプル問題 解説」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2015

8/31、Qualcomm、モバイルセキュリティーテクノロジーであるSnapdragon Smart ProtectがSnapdragon 820に搭載されることを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2015/09/01にいただいたお知らせを掲載します。

Qualcommは8月31日に、モバイルセキュリティーテクノロジーであるSnapdragon Smart ProtectがSnapdragon 820に搭載されることを発表しました。

以下抜粋引用です。

Qualcommは8月31日(米国時間)に、モバイルセキュリティーテクノロジーであるQualcomm Snapdragon Smart ProtectがQualcomm Snapdragon 820に搭載されることを発表しました。

プレスリリース要約

- Snapdragon 820は、個人のプライバシーと端末のセキュリティーを向上させ、ゼロデイマルウェアを正確且つ効果的に検知するように設計された、リアルタイムのデバイス上のマシンラーニングであるQualcomm Snapdragon Smart Protectが搭載される初めてのプラットフォームです。
- Snapdragon Smart ProtectはQualcommR Zeroth?を活用した初めてのアプリケーションであり、高度なコグニティブコンピューティング行動エンジンを用いて、端末をリアルタイムにマルウェア検出、分類、分析し、従来のマルウェア対策ソリューションを補完し、共存します。
- Snapdragon Smart Protectは2016年に発売されるSnapdragon 820プロセッサー搭載商用端末で提供される予定です。

プレスリリース
https://www.qualcomm.com/news/releases/2015/08/31/qualcomm-announces-breakthrough-mobile-anti-malware-technology-utilizing

ブログ(ビデオ含む)
https://www.qualcomm.com/news/snapdragon/2015/08/31/snapdragon-820-countdown-snapdragon-smart-protect-detects-more-mobile

Qualcomm Zeroth Platform
https://www.qualcomm.com/invention/cognitive-technologies/zeroth

なお、Snapdragon820関連技術としてこれまでに以下を発表しています。

Qualcomm Introduces Next-Generation GPU Architecture and Image Signal Processor for the Ultimate Graphics and Mobile Camera Experience
https://www.qualcomm.com/news/releases/2015/08/12/qualcomm-introduces-next-generation-gpu-architecture-and-image-signal

Snapdragon 820 countdown: new Hexagon 680 DSP
https://www.qualcomm.com/news/snapdragon/2015/08/24/snapdragon-820-countdown-new-hexagon-680-dsp

プレスリリース全文:

Qualcomm Announces Breakthrough Mobile Anti-Malware Technology Utilizing Cognitive Computing
Qualcomm Snapdragon Smart Protect Supports On-device Behavioral Analysis for High Security and Malware Detection on the Forthcoming Snapdragon 820

SAN DIEGO Aug. 31, 2015 Qualcomm Incorporated (NASDAQ: QCOM) today announced that its subsidiary, Qualcomm Technologies, Inc. (QTI), is extending its mobile security technology leadership with the introduction of Qualcomm Snapdragon Smart Protect. The upcoming Qualcomm Snapdragon 820 processor is the first platform offering Snapdragon Smart Protect, providing real-time, on-device machine learning designed to support accurate and effective detection of zero-day malware threats for improved personal privacy and device security. Snapdragon Smart Protect is also the first application to utilize Qualcomm Zeroth technology, augmenting conventional anti-malware solutions by supporting on device real-time malware detection, classification and cause analysis using an advanced cognitive computing behavioral engine.

Snapdragon Smart Protect complements existing signature-based anti-malware solutions by analyzing and identifying new threats prior to new signature updates. OEMs and mobile anti-malware application providers can also use Snapdragon Smart Protect API’s to perform valuable causal analysis, offering users and the mobile industry real-time information of identified threats.

“With consumers storing more personal information on their devices, data leakage incidents and malware are on the rise. Qualcomm Technologies is uniquely equipped to address these issues with our ability to access lower layers of the software stack and dedicated security hardware, to create a device-based, behavioral analysis approach for mobile security,” said Asaf Ashkenazi, director, product management, Qualcomm Technologies, Inc. “Snapdragon Smart Protect supports deep on-device monitoring for nearly instantaneous notifications of detected privacy violations and malicious activity while also providing great system performance and battery life.”

QTI is working in close collaboration with OEMs and mobile security providers like AVG, Avast, and Lookout to make Snapdragon Smart Protect capabilities available within commercial anti-malware apps. Using Snapdragon Smart Protect, OEMs and mobile security software vendors will be able to enhance their existing security products, and to differentiate and harden their solutions against potential attacks. Operators can reduce the burden of fraudulent charges and network congestion often associated with malware-infected devices, while consumers benefit from improved protection of personal data with minimal impact on device performance or battery life.

Snapdragon Smart Protect is a feature within the Qualcomm Haven? security suite, which also offers QualcommR SecureMSM technology, a hardware-based security protection technology designed to make Snapdragon processors resistant to targeted attacks. Qualcomm Haven also features Qualcomm Snapdragon Sense ID 3D fingerprint technology, QualcommR Snapdragon StudioAccess? content protection and Qualcomm SafeSwitch technology.

Snapdragon Smart Protect is expected be available in consumer devices in 2016, in conjunction with the Snapdragon 820 processor.

About Qualcomm Incorporated
Qualcomm Incorporated (NASDAQ: QCOM) is a world leader in 3G, 4G and next-generation wireless technologies. Qualcomm Incorporated includes Qualcomm’s licensing business, QTL, and the vast majority of its patent portfolio. Qualcomm Technologies, Inc., a subsidiary of Qualcomm Incorporated, operates, along with its subsidiaries, substantially all of Qualcomm’s engineering, research and development functions, and substantially all of its products and services businesses, including its semiconductor business, QCT. For more than 25 years, Qualcomm ideas and inventions have driven the evolution of digital communications, linking people everywhere more closely to information, entertainment and each other. For more information, visit Qualcomm’s website, OnQ blog, Twitter and Facebook pages.
###

Qualcomm, Snapdragon, SecureMSM, and Snapdragon StudioAccess are trademarks of Qualcomm Incorporated, registered in the United States and other countries. Qualcomm Haven, Zeroth, Snapdragon Sense and Qualcomm SafeSwitch are trademarks of Qualcomm Incorporated. Qualcomm Snapdragon, Qualcomm Snapdragon Smart Protect, Qualcomm Haven, Qualcomm Zeroth, Qualcomm Snapdragon StudioAccess, Qualcomm Snapdragon Sense, Qualcomm SafeSwitch, and Qualcomm SecureMSM are products of Qualcomm Technologies, Inc. All products within the Qualcomm Haven security solutions suite are individually licensed.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2015 | Main | December 2015 »