« January 2016 | Main | March 2016 »

February 18, 2016

2016/1/5, Qualcomm, 慢性閉塞性肺疾患の接続治療向けにNovartis社との協業を拡大

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/01/06にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは1月5日(米国時間)にIoT関連のプレスリリースを発表しました。

■  Qualcommが慢性閉塞性肺疾患の接続治療向けにNovartis社との協業を拡大

Qualcomm Lifeのコネクティビティーとコネクテッド吸入器用レファレンスデザインを活用。2019年に発売を予定。

Qualcomm expands collaboration with Novartis for connected COPD therapy
URL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/01/05/qualcomm-expands-collaboration-novartis-connected-copd-therapy

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2016

2016/1/5, Qualcomm, モバイルブロードバンドからIoTのコネクティビティーに対応するコスト重視のSnapdragon X5 LTE モデム (9x07)の追加を発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/01/06にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは1月5日(米国時間)にIoT関連のプレスリリースを発表しました。

■  QualcommがモバイルブロードバンドからIoTのコネクティビティーに対応するコスト重視のSnapdragon X5 LTE モデム (9x07)の追加を発表

幅広いアプリケーションに対応し、さらなる柔軟性を提供する、コスト重視で低電力のセルラーコネクティビティーソリューションであるX5 LTEモデム(9x07)は、今月末までに顧客に提供され、2016年上半期に発売される商用端末に搭載される予定です。

Qualcomm Announces Addition of Cost-Optimized Snapdragon X5 LTE Modem (9x07) to Extend its Offerings that Cover a Range of Cellular Connectivity from Mobile Broadband to IoT
-Portfolio of cost optimized and low-power cellular connectivity solutions to provide more flexibility to meet a wide range of applications-
URL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/01/05/qualcomm-announces-addition-cost-optimized-snapdragon-x5-lte-modem-9x07

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2016

2016/1/5, Qualcomm, aptX HDがBluetoothでハイレゾオーディオを提供と発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/01/06にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは1月5日(米国時間)にIoT関連のプレスリリースを発表しました。

■  Qualcomm aptX HDはBluetoothでハイレゾオーディオを提供

aptX HDの強化されたオーディオコーデックはメーカーのワイヤレスHDオーディオの実現をサポートし、CSR8675 BluetoothオーディオSoCプラットフォームの一部として利用可能です。

Qualcomm aptX HD Delivers High Resolution Audio over Bluetooth
-Enhanced Audio Codec Helps Manufacturers make Wireless HD Audio a Reality-
URL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/01/05/qualcomm-aptx-hd-delivers-high-resolution-audio-over-bluetooth

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2016

2016/1/5, Qualcomm, 常時接続機器向けに最適化したBluetooth Smart SoCであるCSR102xを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/01/06にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは1月5日(米国時間)にIoT関連のプレスリリースを発表しました。

■  Qualcommが常時接続(Always-on)機器向けに最適化したBluetooth Smart SoCであるCSR102xを発表

リモートコントロール、スマートウォッチ、ホームオートメーション端末、ビーコン向けにパフォーマンス、電池寿命、コストを最適化したBluetooth Smart SoCは現在サンプル出荷中です。

Qualcomm Launches Bluetooth Smart SoC Optimized for the Always-on World
-Platform Targets Developers and is Optimized for Performance, Battery Life and Cost For Designing Remote Controls, Smart Watches, Home Automation Devices and Beacons-
URL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/01/05/qualcomm-launches-bluetooth-smart-soc-optimized-always-world

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2016

2016/1/5, Qualcomm, パワフルなコンピューティング、音声認識、オーディオ、ディスプレイ、カメラ、および接続機能に対応したスマートホーム レファレンス プラットフォームを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/01/06にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは1月5日(米国時間)にIoT関連のプレスリリースを発表しました。

■  Qualcommがパワフルなコンピューティング、音声認識、オーディオ、ディスプレイ、カメラ、および接続機能に対応したスマートホーム レファレンス プラットフォームを発表

スマートホーム レファレンス プラットフォームは用途の広いQualcomm Snapdragon 212 プロセッサーを搭載しています。OEMはフルハードウェアデザインを含むプロトタイプを利用することが可能です。

Qualcomm Announces Smart Home Reference Platform Utilizing Powerful Computing, Voice Recognition, Audio, Display, Camera and Connectivity Capabilities
-Platform Utilizes Snapdragon 212 Processor to Enhance and Drive New and Rich Smart Home User Experiences-
URL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/01/05/qualcomm-announces-smart-home-reference-platform-utilizing-powerful

| | Comments (0) | TrackBack (0)

資料「応用情報標準教科書 第11章 プロジェクトマネジメント シラバスVer3.0(2013)対応追補」を公開

この資料は拙著「情報セキュリティマネジメント試験の教科書(仮)」におけるプロジェクトマネジメントの章を抜き出したものです。拙著「応用情報標準教科書(オーム社刊)」をご利用の方や、私の情報処理試験対策講座を受講した方向けに公開します。応用情報試験のシラバスのうちこのテーマに関する部分が2013年に改訂されたため、本書に加えて、追加された項目の知識をこの資料で補修することをお勧めします。

この資料の著作権はランドッグ・オーグ平野正喜事務所にありますが、資格対策学習及び教育用途での利用・転載・配布は自由とします。皆さんのスキルアップの一助になりましたら幸いです。

こちらからどうぞ⇒ 公開資料「応用情報標準教科書 第11章 プロジェクトマネジメント シラバスVer3.0(2013)対応追補」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2016

2016/1/5, Tencent社とZEROTECH社がQualcomm Snapdragon Flight Platformを使用した商用ドローンを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/01/06にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは1月5日(米国時間)にIoT関連のプレスリリースを発表しました。

■  Tencent社とZEROTECH社がQualcomm Snapdragon Flight Platformを使用した商用ドローンを発表

YINGドローンは究極のセルフィーカメラでTencent社のソーシャルメディアネットワークに直接ストリーミングすることが可能です。2016年にグローバルに利用可能となる予定です。

Tencent and ZEROTECH Unveil Commercial Drone Based on Qualcomm Snapdragon Flight Platform
-YING Drone Streams Directly to Tencent’s Social Media Networks Creating The Ultimate Selfie Camera -
URL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/01/05/tencent-and-zerotech-unveil-commercial-drone-based-qualcomm-snapdragon

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2016

2016/1/5, Qualcomm、Wi-Fiネットワークを簡略化し、ユーザー体験を最適化するWi-Fi SON (Self Organizing Network)ソリューションを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/01/06にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは1月5日(米国時間)にWi-Fi関連のプレスリリースを発表しました。

■  QualcommがWi-Fiネットワークを簡略化し、ユーザー体験を最適化するWi-Fi SON (Self Organizing Network)ソリューションを発表

Wi-Fi SONソリューションはスマートゲートウェイ、ワイヤレスルーター、レンジエクステンダーやアクセスポイントなどのネットワーク製品向けの業界初となる包括的なソリューションです。Airtight社、Asus社、D-Link社、Linksys社、TP-Link社などを含むOEMと協業しています。

Qualcomm Launches Wi-Fi SON (Self Organizing Network) Solutions to Simplify Wi-Fi Networking and Optimize User Experience
URL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/01/05/qualcomm-launches-wi-fi-son-self-organizing-network-solutions-simplify-wi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2016

2016/1/5, Qualcomm, 802.11ad 製品がマルチバンドWi-Fiエコシステムをリードと発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/01/06にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは1月5日(米国時間)にWi-Fi関連のプレスリリースを発表しました。

■  Qualcomm 802.11ad 製品がマルチバンドWi-Fiエコシステムをリード

Letv社、エレコム株式会社、NEC株式会社、Acer社などを含む業界のリーダーは、アクセスポイント、モバイル端末やノートブック向けに3バンドをサポートするエンドツーエンドの802.11adマルチバンド製品を提供予定です。

Qualcomm 802.11ad Products to Lead the Way for Multi-band Wi-Fi Ecosystem
- Qualcomm and Industry Leaders Plan to Introduce end-to-end 11ad multi-band capabilities; launch the 3rd band of Wi-Fi with access points, mobile and notebook offerings -
URL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/01/05/qualcomm-80211ad-products-lead-way-multi-band-wi-fi-ecosystem

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2016

2016/1/5, Qualcomm, オートモーティブ テクノロジー ポートフォリオをオートモーティブ業界の全てのティアに提供と発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/01/06にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは1月5日(米国時間)にAutomotive関連のプレスリリースを発表しました。

■  Qualcommがオートモーティブ テクノロジー ポートフォリオをOEM、ティア1やコンシューマーのニーズに対応するためにオートモーティブ業界の全てのティアに提供

QualcommのSnapdragon 820A、 602Aプロセッサー、Snapdragon X12、 X5 LTEモデム、VIVE 11ac Wi-Fi技術、Atlas インフォテイメントSoC、tuneX、Qualcomm Halo電気自動車用ワイヤレス給電、オートグレードのGNSS、Bluetooth、Bluetooth/WiFi コンボ製品などの多様なポートフォリオがオートモーティブ向けに提供されます。

Qualcomm Expands Investment in Automotive Technology to Deliver Integration, Scalability and Value Across All Industry Tiers
-Qualcomm Technologies Delivers Industry-Leading Automotive Technology Portfolio to Address Needs of OEMs, Tier 1s and Consumers--
URL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/01/05/qualcomm-expands-investment-automotive-technology-deliver-integration

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2016

2016/1/5, Qualcomm, LTEモデムと機械知能を統合したオートモーティブ用プロセッサーQualcomm Snapdragon 820Aを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/01/06にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは1月5日(米国時間)にAutomotive関連のプレスリリースを発表しました。

■  Qualcommがコネクティッドカー向けにLTEモデムと機械知能を統合したオートモーティブ用プロセッサーQualcomm Snapdragon 820Aを発表

Qualcomm Snapdragon 820 オートモーティブはLTE-Advancedのほか、ヘテロジニアスコンピューティング、機械知能、プレミアムから標準への拡張性、グラフィックやビデオ機能を提供します。Qualcommはアイシン・エィ・ダブリュ株式会社とモジュラーインフォメーションソリューションで協業するほか、三菱電機株式会社とも協業しています。Snapdragon 820Aは2016年第一四半期にサンプル出荷される予定です。

Qualcomm Announces Breakthrough Automotive Processor with Integrated LTE Modem and Machine Intelligence to Further its Leadership in the Connected Car
-Qualcomm Snapdragon 820 Automotive Family Offers LTE-Advanced Connected Platform with Heterogeneous Compute, Machine Intelligence, Scalability from Premium to Standard Tiers, and Leading Graphics and Video Capabilities-
URL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/01/05/qualcomm-announces-breakthrough-automotive-processor-integrated-lte-modem

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2016

2016/1/5, Qualcomm, Audi社の2017年車両にQualcomm Snapdragon 602A インフォテイメントプロセッサーが搭載と発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/01/06にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは1月5日(米国時間)にAutomotive関連のプレスリリースを発表しました。

■  Audi社の2017年車両にQualcomm Snapdragon 602A インフォテイメントプロセッサーが搭載

Qualcomm Snapdragon 602AプロセッサーがAudi社の次世代コネクティッドカーである2017年車両にインビークル インフォテイメントとコネクティビティーを提供します。

Audi 2017 Vehicles to Integrate Qualcomm Snapdragon 602A Infotainment Processor
-Snapdragon 602A provides leading in-vehicle infotainment and connectivity technology for Audi’s next-generation of connected cars-
URL: https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/01/05/audi-2017-vehicles-integrate-qualcomm-snapdragon-602a-infotainment

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2016

2015/12/17, Qualcommが創立メンバーとして加盟するMulteFire Allianceが設立されたことを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2015/12/17にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommがファウンディングメンバーとして加盟するアンライセンスドバンドでのLTE技術の一つであるMulteFireを促進するMulteFire Allianceが設立されたことが発表されました。

- アンライセンスドバンドでのLTEの技術の一つであるMulteFireを促進する為の組織としてMulteFire Allianceが設立されました。
- ファウディングメンバーはNokia社とQualcommで、他にEricsson社・Intel社はメンバーとして加盟しており、MulteFire Allianceのボード(board of directors)に参加する予定です。
- MulteFire Allianceは、MulteFire技術の促進、仕様の策定、製品認証プログラムの確立、等を目的に幅広い参画を呼びかけています。

MulteFire Allianceウェブサイト
http://www.multefire.org/

MulteFire Allianceプレスリリース
MulteFire Alliance Formed to Bring Enhanced Wireless Performance to Unlicensed Spectrum
http://www.multefire.org/news/press-release-december-16-2015/

Mobile World Congress 2016でのイベント予定(2/23(火)14時から16時)
http://www.multefire.org/events/multefire-alliance-launch-event-at-mobil-world-congress-2016/

QualcommのMuLTEfire紹介ブログ
https://www.qualcomm.com/news/onq/2015/06/11/introducing-multefire-lte-performance-wi-fi-simplicity

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2016

2015/10/28, Qualcomm, Windows 10 IoT Core がDragonBoard 410cに対応したことを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2015/10/29にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは10月28日(米国時間)、Windows 10 IoT Core がDragonBoard 410cに対応したことを発表しました。

プレスリリース要約

- 今年3月に発表したQualcomm Snapdragon 410プロセッサーを搭載した開発ボードであるDragonBoard 410cで、LinuxとAndroid向けに加えWindows 10 IoT Core向けの開発をするためのソフトウェアとツールの提供が開始されました。

- マイクロソフト社はWindows 10にAllJoyn を統合し、Windows 10搭載の多様な機器とアプリケーションがより容易に連携できることを目指しています。

- Windows Dev Centerには開発をスタートするための説明書とリソースが準備されており、DragonBoard 410c上で動作するWindows 10 IoT Coreイメージなどが確認できます。

- Visual Studioの拡張であるAllJoyn Studioには、C#、JavaScript、C++ 及びVisual Basic向けのアプリケーションテンプレートと共にAPI及びコードジェネレーションや、プロジェクトマネージメント機能が含まれています。

- DragonBoard 410cはマイクロソフト社が初めて認定したAzure IoT SDK用のハードウェアプラットフォームの一つです。

ブログ
Windows 10 and DragonBoard 410c the Perfect Start for IoT Development
https://developer.qualcomm.com/blog/windows-10-and-dragonboard-410c-perfect-start-iot-development

マイクロソフト社の発表
Announcing DragonBoard 410c support in Windows 10 IoT Core, Arduino partnership updates
http://blogs.windows.com/buildingapps/2015/10/28/announcing-dragonboard-410c-support-in-windows-10-iot-core-arduino-partnership-updates/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2016

2015/10/27, Qualcomm, Snapdragon 618 IPカメラレファレンスプラットフォームを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2015/10/15にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは10月27日(深セン時間)、Qualcomm Snapdragon 618 IPカメラレファレンスプラットフォームのプレスリリースを発表しました。

◆ Qualcomm Snapdragon 618 IPカメラレファレンスプラットフォーム

- Qualcommは4K HEVCビデオやカメラによるビデオ画像解析などに対応したレファレンスデザインとIPカメラSDKで構成されるSnapdragon 618 IP カメラレファレンスプラットフォームを発表しました。

- Snapdragon 618 IP カメラレファレンスプラットフォームの特徴は以下の通りです。
- デュアル1.8GHz ARMR Cortex -A72コア+クアッド1.2GHz Cortex-A53コアのヘキサコア64ビットCPU
- ダウンリンク/アップリンク最大2x20 MHzのキャリアアグリゲーション
- ダウンリンク300Mbps・アップリンク100MbpsのLTE Cat 7、など

- Thundersoft社と共に開発されたSnapdragon 618 IP カメラレファレンスプラットフォームは、Thundersoft社がグローバルに販売・サポートを提供します。

- Snapdragon 618 IP カメラレファレンスプラットフォームは既にOEMに利用可能となっており、2016年上半期に発売されるカメラに搭載される予定です。

- Snapdragon 618 IP カメラレファレンスプラットフォームの詳細及び先行予約はhttp://ipc.thundersoft.com/ を確認ください。

プレスリリース
https://www.qualcomm.com/news/releases/2015/10/26/qualcomm-announces-ip-camera-reference-platform-high-end-processing-imaging

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2016

2015/10/27, Qualcomm,IoT向けLTEモデムMDM9207-1及びMDM9206を発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2015/10/27にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは10月27日(深セン時間)、Internet of Things(IoT)向けLTEモデムであるMDM9207-1及び MDM9206のプレスリリースを発表しました。

プレスリリース要約

◆ Internet of Things(IoT)向けMDM9207-1及び MDM9206モデム

- QualcommはInternet of Things(IoT)向けの最新LTEモデムであるMDM9207-1及び MDM9206を発表しました。

- MDM9207-1

- MDM9207-1はクラウドへの接続に信頼性と高い電力効率が求められるスマートメーター、セキュリティ、アセットトラッキング、ウエアラブル、POS、工業オートメーションなどのIoTアプリケーションを対象に開発されました。

- MDM9207-1はLTEカテゴリー1ダウンリンク最大10Mbps・アップリンク最大5Mbps、デュアルRxまたはシングルRxに対応、パワーセーブモード(PSM=Power Save Mode)により10年以上のバッテリー寿命が可能となる等のカスタマイズ可能な機能をサポートしています。

- MDM9207-1は2016年上半期に発売される製品に搭載される予定です。

- MDM9206は、LTE Cat-M (eMTC) 及びナローバンドIoT (NB-IOT)を策定する3GPP(3rd Generation Partnership Project) リリース13にあわせて仕様が決定され、提供される予定です。

プレスリリース
https://www.qualcomm.com/news/releases/2015/10/26/qualcomm-announces-new-modem-solutions-designed-support-reliable-global

ブログ
https://www.qualcomm.com/news/onq/2015/10/26/new-cost-optimized-cat-1-lte-modem-iot-supports-devices-global-business

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2016

2015/10/14, Qualcomm、ウェビナーを開催し、急速に多様化する5Gへの要求に対応するOFDMベースの統合エア・インターフェースの詳細を発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2015/10/15にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは10月14日(米国時間)、ウェビナーを開催し、急速に多様化する5Gへの要求に対応するOFDMベースの統合エア・インターフェースの詳細を発表しました。

5Gテクノロジーの詳細は以下の通りです。

- 低周波数帯からミリ波、マクロ展開からローカルのホットスポット、また、ライセンスバンド、アンライセンスドバンド、シェアードライセンスドバンドにスケーラブルに対応する最適化されたOFDMベースの統合エア・インターフェースや柔軟なフレームワークで、統合エア・インターフェイスはマルチユーザMassive MIMOに当初から対応するほか、IoT向けに非直交RSMA(Resource Spread Multiple Access)に対応。

- 4Gで導入されたデュアルコネクティビティーとLTE-Wi-Fiアグリゲーションを発展させ、5G、4GとWi-Fiの同時接続やアグリゲーション、ネットワークカバレッジを拡張するリレーと制御されたマルチホップ通信、高度化された端末間通信などをサポート。

- 通信事業者やOTTサービス事業者が早く効率よくサービスを実現することを可能とする柔軟なネットワークアーキテクチャーを構築。

5Gブログは以下からご確認ください。(ビデオ含)
https://www.qualcomm.com/news/onq/2015/10/14/creating-unified-5g-platform

最新資料(October, 25: The unified 5G platform: Creating the connectivity fabric for everything)は以下からダウンロード可能です。
https://www.qualcomm.com/documents/5g-platform-overview-presentation

ウェビナーは以下から参加いただけます。
https://pages.questexweb.com/Qualcomm-Oct14-2015.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2016

2015/10/8, Qualcomm,プリプロダクションのサーバー向けSoCを含むServer Development Platformの評価システムの出荷を開始したことを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2015/10/09にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは10月8日(米国時間)、プリプロダクションのサーバー向けSoCを含むServer Development Platform(SDP)の評価システムの出荷を開始したことを発表しました。

プレスリリース要約
- サーバー向け評価システム(Server Development Platform(SDP))のライブデモの実施と併せ、ティア1データセンターにサンプル出荷を開始したことを発表しました。

- 評価システムにはARMv8-Aインストラクションセットに対応したプリプロダクション版の24コアのSoCが含まれています。

- QualcommはXilinx社とMellanox社との協業を合わせて発表しました。

プレスリリース
https://www.qualcomm.com/news/releases/2015/10/08/qualcomm-makes-significant-advancements-its-server-ecosystem

Xilinx社とMellanox社との協業に関しては以下を確認ください。
https://www.qualcomm.com/news/releases/2015/10/08/qualcomm-and-xilinx-collaborate-deliver-industry-leading-heterogeneous
https://www.qualcomm.com/news/releases/2015/10/08/qualcomm-and-mellanox-collaborate-enable-advanced-cost-effective-data

サーバー及びSoC写真は添付を利用ください。

プレスリリース全文:

Qualcomm Makes Significant Advancements with its Server Ecosystem

Qualcomm Begins Shipping Evaluation System with Pre-production Server SoCs; Announces Technology Collaborations with Xilinx and Mellanox

SAN DIEGO Oct. 8, 2015 Qualcomm Incorporated (NASDAQ: QCOM) through its subsidiary, Qualcomm Technologies, Inc., today made significant progress in its move to offer world-class server processors with a live demonstration of its Server Development Platform (SDP), which is now sampling to tier-one data centers. The system includes a pre-production version of 24-core System-on a-chip (SoC) based on the ARMv8-A instruction set. In two separate announcements, the company also disclosed technology collaborations with both Xilinx and Mellanox.
“The release of our evaluation system is a major milestone for Qualcomm Technologies. As data centers evolve to support the exponential growth and innovation in data, connectivity and cloud services, Qualcomm Technologies is creating an ecosystem to meet the needs of these next-generation data centers with Qualcomm-based server technologies,” says Anand Chandrasekher, senior vice president, Qualcomm Technologies, Inc. “Our customers are eager to test and evaluate our Server Development Platform and begin porting their software. We are incorporating their feedback into our product offering with the goal of ensuring system and software readiness by the time we are in full production.”
Targeted at hyperscale data center customers, Qualcomm Technologies’ server SoC technology is designed to tackle some of the most common data center workloads, including Infrastructure as-a Service (IaaS), Platform as-a Service (PaaS), big data and machine learning. In development for more than two years, the SDP includes a custom server-class 24-core SoC built using advanced FinFet technology. It integrates all of the standard server-class features including PCIe and storage. The first in a roadmap of production single-chip server SoCs will include a fully custom core built on FinFet technology and will be one of the most advanced server-class SoCs on the market.
The SDP was tested today running the entire software stack: Linux kernel version 4.2 along with KVM virtualization, OpenStack DevStack for OpenStack cloud orchestration, guest virtual machines running a standard Linux distribution along with Apache web server and WordPress.
About Qualcomm Incorporated
Qualcomm Incorporated (NASDAQ: QCOM) is a world leader in 3G, 4G and next-generation wireless technologies. Qualcomm Incorporated includes Qualcomm’s licensing business, QTL, and the vast majority of its patent portfolio. Qualcomm Technologies, Inc., a subsidiary of Qualcomm Incorporated, operates, along with its subsidiaries, substantially all of Qualcomm’s engineering, research and development functions, and substantially all of its products and services businesses, including its semiconductor business, QCT. For more than 30 years, Qualcomm ideas and inventions have driven the evolution of digital communications, linking people everywhere more closely to information, entertainment and each other. For more information, visit Qualcomm’s website, OnQ blog, Twitter and Facebook pages.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2016

2015/10/7, Qualcomm,Snapdragon X12、X7、X5モデムがWindows 10ノートブック、2-in-1、タブレットに採用されたことを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2015/10/08にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ----

Qualcommは10月7日(米国時間)に、Qualcomm Snapdragon X12、X7、X5モデムがWindows 10ノートブック、2-in-1、タブレットに採用されたことを発表しました。

プレスリリース要約

- Qualcomm Snapdragon X12、X7、X5モデムがWindows 10ノートブック、2-in-1、タブレットに採用されました。

- X12、X7、X5モデムがWindows 10のネイティブMobile Broadband Interface Model(MBIM)に対応しています。

- X12、X7、X5モデムはDell社、HP社、Lenovo社、パナソニック株式会社製などのWindows 10デバイスや、Foxconn社やSierra Wireless社などのエンベデッドモジュールに採用されています。

プレスリリース
https://www.qualcomm.com/news/releases/2015/10/07/qualcomm-announces-lte-advanced-windows-10-notebooks-2-1-and-tablets

Qualcomm Snapdragon X12、x7、X5モデム
https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/modems/x12
https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/modems/x7
https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/modems/x5


プレスリリース全文:
Qualcomm Announces LTE Advanced for Windows 10 Notebooks, 2-in-1 and Tablets
Industry-leading Qualcomm Snapdragon LTE Modems Power 4G LTE available on Windows 10 mobile computing devices

SAN DIEGO Oct. 7, 2015 Qualcomm Incorporated (NASDAQ: QCOM) through its subsidiary, Qualcomm Technologies, Inc., today announced that it is extending its LTE modem technology leadership to provide fast and reliable cellular connectivity in the next generation of Windows 10 notebooks and tablets for consumers, and enterprise customers. Embedded Qualcomm Snapdragon X12, X7 and X5 LTE modems will support a range of connected user experiences in upcoming Windows 10 notebooks, 2-in-1s and tablets later this year.

Compatible with the native Mobile Broadband Interface Model (MBIM) in Windows 10, embedded Snapdragon LTE modems are designed to provide similar mobility experiences on PCs that are found in smartphones. Enterprise users are now increasingly using embedded LTE and location capabilities to enhance security and productivity with new flexible data plans that enable remote data wipe, sponsored connectivity, and pay-as-you-go mobile broadband service on operator networks around the world.

LTE connectivity is being adopted in Windows 10 devices produced by numerous original equipment manufacturers (OEMs) around the world, including Dell, HP, Lenovo and Panasonic. Additionally, Snapdragon LTE embedded modules are available from Foxconn and Sierra Wireless, to name a few.

“Incorporating Qualcomm Technologies’ fast reliable cellular connectivity to Windows 10 devices will create an enhanced rich mobile experience allowing users the capability to load web pages, video conference, stream videos faster and more with greater quality,” said Chris Morrissey, director of business planning, Microsoft. “Combining the two technologies allows Enterprise customers to tap into a new level of productivity and efficiency from their Windows 10 PCs.”

“LTE takes modern connectivity to a whole new level of user capability,” said Brand Cheng, senior vice president, Foxconn. “With the higher echelon of throughput this technology provides, our opportunities are becoming truly limitless.”

“LTE Advanced technology is growing in importance for both consumers and business users of the more than 80 networks around the world that have upgraded to support the significantly faster network speeds LTE Advanced provides,” said Dan Schieler, senior vice president, OEM Solutions, Sierra Wireless. “Using a Snapdragon X7 LTE modem, we are enabling LTE Advanced on the latest version of the most popular operating system worldwide, its benefits will continue to be seen by an increasing number of people in every corner of the globe.”

“As adoption of Windows 10 continues to grow at an exponential pace, it's increasingly clear that users will settle for nothing less than a superior enterprise-class, mobile first experience,” said Fram Akiki, senior director of product management, Qualcomm Technologies, Inc. “The Snapdragon LTE modem family provides a range of productivity services to IT managers and mobile workforce for cloud based data, applications and analytics through a secure and reliable connection.”

To deliver smartphone connectivity to the PC industry, Qualcomm Technologies offers a broad portfolio of discrete LTE modems across multiple classes for integration into enterprise-class mobile devices. These are the same trusted Snapdragon LTE modems used in a number of smartphones and other mobile devices commercially available today. Windows 10-compatible

LTE modems include:
- Snapdragon X12 LTE Modem
o An LTE Category 12 modem in the downlink and Category 13 in the uplink that supports download speeds of up to 600 Mbps through 3x downlink Carrier Aggregation (CA) and 256-QAM, as well as upload speeds of up to 150 Mbps through 2x CA and 64-QAM.
- Snapdragon X7 LTE Modem
o An LTE Category 6 modem that supports download speeds of up to 300 Mbps and upload speeds of up to 50 Mbps, with support for 2x20 MHz downlink Carrier Aggregation (CA) for both LTE TDD and FDD global CA deployments.
- Snapdragon X5 LTE Modem
o An LTE Category 4 modem that supports download speeds of up to 150 Mbps and upload speeds of up to 50Mbps in the uplink, with support for 2x10MHz downlink Carrier Aggregation (CA).

As LTE Advanced continues to evolve and spread, the range of capabilities for consumers and enterprise users expands to new categories, such as the Internet of Everything, wearables, connected car, healthcare, smart cities and object tracking. Qualcomm Technologies continues to be a leader in driving the commercialization of faster downloads, speedy application performance, improved power efficiency and reliable connectivity across greater coverage areas.

About Qualcomm Incorporated
Qualcomm Incorporated (NASDAQ: QCOM) is a world leader in 3G, 4G and next-generation wireless technologies. Qualcomm Incorporated includes Qualcomm’s licensing business, QTL, and the vast majority of its patent portfolio. Qualcomm Technologies, Inc., a subsidiary of Qualcomm Incorporated, operates, along with its subsidiaries, substantially all of Qualcomm’s engineering, research and development functions, and substantially all of its products and services businesses, including its semiconductor business, QCT. For more than 30 years, Qualcomm ideas and inventions have driven the evolution of digital communications, linking people everywhere more closely to information, entertainment and each other. For more information, visit Qualcomm’s website, OnQ blog, Twitter and Facebook pages.
###
Qualcomm and Snapdragon are trademarks of Qualcomm Incorporated, registered in the United States and other countries.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2016 | Main | March 2016 »