« 2/11、クアルコム、Snapdragonの新製品として625・435・425の3製品を発表 | Main | 2/17、ウェアラブル向けプラットフォームQualcomm Snapdragon WearにODM3社がレファレンスデザインを提供することを発表 »

May 06, 2016

2/17、Qualcomm、Mobile World Congress 2016での通信技術に関するデモの情報を発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/02/18にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ---

QualcommはMobile World Congress特設Webページ(https://www.qualcomm.com/news/topic/mwc )を開設し、ブログやビデオ、デモ情報などを掲載するとともに、2月17日(米国時間)に、複数のプレスリリースを発表しました。

Qualcomm、Mobile World Congress 2016での通信技術に関するデモの情報を発表
Qualcomm Announces Showcase of Connectivity Leadership with Debut of Several Live Demonstrations

プレスリリースURL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/02/17/qualcomm-announces-showcase-connectivity-leadership-debut-several-live
関連ブログ:World’s first LTE Licensed-Assisted Access (LAA) over-the-air trial https://www.qualcomm.com/news/onq/2016/02/17/worlds-first-lte-licensed-assisted-access-laa-over-air-trial

概要:
Mobile World Congress 2016での通信技術に関するデモの情報を発表。
・エリクソン社との協業により2月11日発表のQualcomm(r) Snapdragon(tm) X16 LTEモデムによる1GbpsのLTE通信。
・ソニーモバイルコミュニケーションズ社開発によるプロトタイプ、及び、エリクソン社との協業により、業界初となるスマートフォンでの4x4 MIMO、また、EVS(Enhanced Voice Services)によるUltra HD Voiceのデモ。
・LWA (LTE Wi-Fi Link Aggregation)
・IoT向けの低消費電力LTE通信技術
・MDM9207-1モデムのPSM(Power Saving Mode)による単三電池で10年間の電池寿命
・エリクソン社との協業によるExtended Idle DRXのデモ。
・eLAA(enhanced LAA)
・ダウンリンクに加え、アップリンクでのライセンスドバンドとアンライセンスバンドのアグリゲーションデモ。
・MulteFire(tm)
・初のアンライセンスドバンドのみでのLTEのデモ。
・5G
・28GHzミリ波のデモ。

|

« 2/11、クアルコム、Snapdragonの新製品として625・435・425の3製品を発表 | Main | 2/17、ウェアラブル向けプラットフォームQualcomm Snapdragon WearにODM3社がレファレンスデザインを提供することを発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/63579286

Listed below are links to weblogs that reference 2/17、Qualcomm、Mobile World Congress 2016での通信技術に関するデモの情報を発表:

« 2/11、クアルコム、Snapdragonの新製品として625・435・425の3製品を発表 | Main | 2/17、ウェアラブル向けプラットフォームQualcomm Snapdragon WearにODM3社がレファレンスデザインを提供することを発表 »