« April 2016 | Main | August 2016 »

May 20, 2016

CCENT/CCNA試験の改訂発表

今回は、私が担当したネットワーク技術系講座を受講された方への情報です。

シスコのCCENT/CCNA試験の改訂が発表されました。
受験予定の皆さん、出題項目が増えてしまいますので、受験はお早目にされますことをお勧めします。
詳しい情報はオフィシャルページでご確認ください。
https://learningnetwork.cisco.com/community/connections/jp/associate/ccna/ccna-rs-certification/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2016

2/18、クアルコム、SpiderCloud Wireless社とスモールセルシステムの開発を発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/02/18にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ---

クアルコムは2月18日(米国時間)に、SpiderCloud Wireless社とスモールセルシステムの開発を発表しました。

抄訳

・クアルコムとSpiderCloud Wireless社http://www.spidercloud.com/ は企業及び公共の場所向けのLTE-U・LAA・MulteFireシステムを開発することを発表。

・SpiderCloud Wireless社のシステムは事務所、病院、ショッピングセンター等の大規模な屋内環境でのアンライセンスドバンドでのLTEを提供する最初のシステムとなる。

・Verizon社は2016年第3四半期にSpiderCloud Wireless社のLTE-Uシステムをトライアル予定。

・SpiderCloud Wireless社のシステムにはクアルコムの28nmプロセスのスモールセル向けSoCであるFSM9900を搭載。

・MulteFireの開発・商用化をサポートする為、SpiderCloud Wireless社はMulteFire Alliance http://www.multefire.org/ に加盟。

プレスリリースURL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/02/18/qualcomm-and-spidercloud-wireless-announce-development-small-cells-system

Qualcomm Technologies and SpiderCloud Wireless Announce Development of Small Cells System for Enterprises and Venues Supporting LTE in Unlicensed Spectrum

SAN DIEGO February 18, 2016 Qualcomm Incorporated (NASDAQ:QCOM) through its subsidiary, Qualcomm Technologies, Inc., and SpiderCloud Wireless, a leading provider of scalable small cell systems, announced today the planned development of LTE-U, LTE-LAA, and MulteFire systems for enterprises and public venues. This development combines Qualcomm Technologies’ small cell baseband chipsets and leadership in LTE-U, LAA and MulteFire technologies with SpiderCloud’s market-proven scalable small cell systems.

These SpiderCloud systems will be among the first to seamlessly deliver LTE capacity over unlicensed spectrum in large indoor environments, such as offices, university campuses, hospitals, hotels, shopping centers and sport venues. They will be based on SpiderCloud’s Enterprise RAN (E-RAN) architecture that includes a Services Node controlling up to 100 self-organizing LTE small cells, capable of delivering coverage and capacity in indoor locations as large as 1.5 million square feet. Verizon will trial SpiderCloud’s LTE-U system in the third quarter of 2016.

SpiderCloud’s systems are enabled with Qualcomm Technologies’ latest LTE technology including aggregation of licensed and unlicensed spectrum on Qualcomm Technologies’ highly integrated FSM SoC platforms, which include the FSM9900. The FSM9900 is a 28nm small cell SoC that supports multimode operation (LTE, UMTS) and LTE-Advanced features, such as LTE carrier aggregation. It also supports features such as digital pre-distortion and others designed to reduce power consumption, helping enable full-featured small cells for indoor deployments. SpiderCloud expects to utilize the FSM9900 across other products on its portfolio.

The collaboration will enable a robust long-term roadmap for dense and scalable small cell deployments, including LAA, MulteFire and neutral host LTE solutions. To support its development and commercialization of MulteFire, SpiderCloud has joined the MulteFire Alliance.

“SpiderCloud shares Qualcomm Technologies’ vision that small cells will be crucial in addressing the 1000x mobile data challenge”, said Mike Gallagher, chief executive officer, SpiderCloud. “Our relationship with Qualcomm Technologies allows us to offer mobile operators with easy-to-deploy and easy-to-integrate LTE small cells solutions”.

“Operators worldwide are increasingly demanding LTE infrastructure solutions that make best use of both licensed and unlicensed spectrum bands,” said Neville Meijers, vice president, business development, Qualcomm Technologies, Inc. “We are pleased to join forces with SpiderCloud in developing a roadmap of small cells expected to meet and exceed operator needs.”

About Qualcomm Incorporate
Qualcomm Incorporated (NASDAQ: QCOM) is a world leader in 3G, 4G and next-generation wireless technologies. Qualcomm Incorporated includes Qualcomm’s licensing business, QTL, and the vast majority of its patent portfolio. Qualcomm Technologies, Inc., a subsidiary of Qualcomm Incorporated, operates, along with its subsidiaries, substantially all of Qualcomm’s engineering, research and development functions, and substantially all of its products and services businesses, including its semiconductor business, QCT. For more than 30 years, Qualcomm ideas and inventions have driven the evolution of digital communications, linking people everywhere more closely to information, entertainment and each other. For more information, visit Qualcomm’s website, OnQ blog, Twitter and Facebook pages.

About SpiderCloud Wireless
SpiderCloud Wireless develops breakthrough, small cell network platforms that allow mobile operators to deliver unprecedented cellular coverage, capacity and smart applications to enterprises. Customers include America Movil (Telcel), EE with Cisco, Verizon, Vodafone UK, Vodafone Netherlands, and Warid Telecom, among others. SpiderCloud Wireless is backed by investors Charles River Ventures, Matrix Partners, Opus Capital and Shasta Ventures. SpiderCloud Wireless is a registered trademark and SmartCloud a trademark of SpiderCloud Wireless, Inc. c 2015 SpiderCloud Wireless, Inc. For more information visit www.spidercloud.com and follow SpiderCloud on Twitter http://twitter.com/spidercloud_inc

###
Qualcomm and FSM are trademarks of Qualcomm Incorporated, registered in the United States and other countries.


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2016

2/17、クアルコム、テンセント社のWeChatモバイルペイメントサービス初のセキュアな指紋認証をサポートと発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/02/18にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ---

QualcommはMobile World Congress特設Webページ(https://www.qualcomm.com/news/topic/mwc )を開設し、ブログやビデオ、デモ情報などを掲載するとともに、2月17日(米国時間)に、複数のプレスリリースを発表しました。

クアルコム、テンセント社のWeChatモバイルペイメントサービス初のセキュアな指紋認証をサポート
Qualcomm Announces Enablement of First Secure Fingerprint Authentication for Tencent’s WeChat Mobile Payment Services

プレスリリースURL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/02/17/qualcomm-announces-enablement-first-secure-fingerprint-authentication
Qualcomm Haven紹介ビデオ:https://www.qualcomm.com/videos/qc451-security-v92-final-ces-hd

概要:
・クアルコムがテンセント社のモバイルペイメントサービスWeChatで初となるハードウェアによる生体指紋認証をサポート。
・クアルコムのセキュリティプラットフォームQualcomm Havenはテンセント社が開発したSOTERプロトコールをサポート。
・これにより、PINやパスワードではなく、ユーザーによる指紋認証によるモバイル端末でのオンライン取引が実現。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2016

2/17、クアルコム、Snapdragon 820搭載のGPU「Adreno 530」でKhronosの最新API「Vulkan」をサポートと発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/02/18にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ---

QualcommはMobile World Congress特設Webページ(https://www.qualcomm.com/news/topic/mwc )を開設し、ブログやビデオ、デモ情報などを掲載するとともに、2月17日(米国時間)に、複数のプレスリリースを発表しました。

クアルコム、Snapdragon 820搭載のGPU「Adreno 530」でKhronosの最新API「Vulkan」をサポートと発表
Qualcomm Announces Vulkan API Support on the Adreno 530 GPU

プレスリリースURL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/02/17/qualcomm-announces-vulkan-api-support-adreno-530-gpu

関連ブログ:Introducing Vulkan - Explicit Control Over Graphics Acceleration https://developer.qualcomm.com/blog/introducing-vulkan-explicit-control-over-graphics-acceleration

概要:
・Khronosの最新APIであるVulkanをSnapdragon 820に搭載されているGPUであるAdreno 530でサポートすることを発表。
・Snapdragon 820に加えて、今後の500シリーズ及び既存の400シリーズのAdrenoでもVulkanをサポート予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2016

2/17、クアルコム、次世代のRF360フロントエンドソリューションを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/02/18にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ---

QualcommはMobile World Congress特設Webページ(https://www.qualcomm.com/news/topic/mwc )を開設し、ブログやビデオ、デモ情報などを掲載するとともに、2月17日(米国時間)に、複数のプレスリリースを発表しました。

クアルコム、次世代のRF360フロントエンドソリューションを発表
Qualcomm Technologies Announces Next-Generation Qualcomm RF360 Front-End Solutions for Sleeker and More Efficient Mobile Devices

プレスリリースURL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/02/17/qualcomm-technologies-announces-next-generation-qualcomm-rf360-front-end

概要:
クアルコムは次世代のRF360フロントエンドソリューションを発表。
・世界初となる40MHzに対応するエンベロップトラッカーQET4100。
・アンテナチューナー・アンテナスイッチ、QAT2514・QTA2522。
・次世代パワーアンプQPA4373・QPA4351。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2016

2/17、クアルコム、サムスン社とアンライセンスドバンドLTEをサポートするスモールセルで協業

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/02/18にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ---

QualcommはMobile World Congress特設Webページ(https://www.qualcomm.com/news/topic/mwc )を開設し、ブログやビデオ、デモ情報などを掲載するとともに、2月17日(米国時間)に、複数のプレスリリースを発表しました。

クアルコム、サムスン社とアンライセンスドバンドLTEをサポートするスモールセルで協業
Samsung and Qualcomm to Deliver Industry-Leading Small Cells Supporting LTE in Unlicensed Spectrum

プレスリリースURL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/02/17/samsung-and-qualcomm-deliver-industry-leading-small-cells-supporting-lte
サムスン社からの発表:https://news.samsung.com/global/samsung-and-qualcomm-to-deliver-industry-leading-small-cells-supporting-lte-in-unlicensed-spectrum
関連ブログ:Qualcomm Technologies enables LTE-U small cells today and upgradability to LAA tomorrow https://www.qualcomm.com/news/onq/2016/02/17/qualcomm-technologies-enables-lte-u-small-cells-today-and-upgradability-laa

概要:
・クアルコムとサムスン社はアンライセンスドバンドLTEをサポートするスモールセル技術・製品に関する協業を発表。
・サムスン社のLTE-U eFemtoはクアルコムのFSM9955を搭載。
・FSM9955は2015年10月にLTE-U Forumよりリリースされた仕様に基づくWi-Fiとの共存の為のeCSAT (enhanced Carrier Sensing Adaptive Transmission)機能に対応。
・FSM9955により、LTE-U eFemtoは簡単なソフトウェアアップグレードによって“Listen-Before-Talk”に対応するLAA(Licensed-Assisted Access)もサポートすることが可能。
・ライセンスドバンド・アンライセンスドバンドで20MHz 3キャリアをサポートすることで、最大450Mbpsのダウンロードスピードを提供。
・このFSM9955を搭載したLTE-U eFemtoはMobile World Congress 2016のクアルコムブース及びサムスン社ブースにて展示予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2016

2/17、ウェアラブル向けプラットフォームQualcomm Snapdragon WearにODM3社がレファレンスデザインを提供することを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/02/18にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ---

QualcommはMobile World Congress特設Webページ(https://www.qualcomm.com/news/topic/mwc )を開設し、ブログやビデオ、デモ情報などを掲載するとともに、2月17日(米国時間)に、複数のプレスリリースを発表しました。

ウェアラブル向けプラットフォームQualcomm Snapdragon WearにODM3社がレファレンスデザインを提供することを発表
Qualcomm Announces Expansion of Snapdragon Wear Platform with the Addition of Leading Ecosystem Companies

プレスリリースURL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/02/17/qualcomm-announces-expansion-snapdragon-wear-platform-addition-leading

概要:

・2月11日にニュースリリースで発表したウェアラブル向けプラットフォームであるQualcomm Snapdragon Wearにおいて、Snapdragon Wear 2100ベースのレファレンスデザインをBorqs社・Compal社・Infomark社のODM(original device manufacturers)3社が提供することを発表。
⇒「クアルコム、ウェアラブル向けプラットフォームQualcomm Snapdragon Wearを発表」
 https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/02/17/qualcomm-announces-expansion-snapdragon-wear-platform-addition-leading
 http://rundog.txt-nifty.com/rundogorg/2016/05/211qualcomm-sna.html
・Snapdragon Wear 2100は現在25機種が開発中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2016

2/17、Qualcomm、Mobile World Congress 2016での通信技術に関するデモの情報を発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/02/18にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ---

QualcommはMobile World Congress特設Webページ(https://www.qualcomm.com/news/topic/mwc )を開設し、ブログやビデオ、デモ情報などを掲載するとともに、2月17日(米国時間)に、複数のプレスリリースを発表しました。

Qualcomm、Mobile World Congress 2016での通信技術に関するデモの情報を発表
Qualcomm Announces Showcase of Connectivity Leadership with Debut of Several Live Demonstrations

プレスリリースURL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/02/17/qualcomm-announces-showcase-connectivity-leadership-debut-several-live
関連ブログ:World’s first LTE Licensed-Assisted Access (LAA) over-the-air trial https://www.qualcomm.com/news/onq/2016/02/17/worlds-first-lte-licensed-assisted-access-laa-over-air-trial

概要:
Mobile World Congress 2016での通信技術に関するデモの情報を発表。
・エリクソン社との協業により2月11日発表のQualcomm(r) Snapdragon(tm) X16 LTEモデムによる1GbpsのLTE通信。
・ソニーモバイルコミュニケーションズ社開発によるプロトタイプ、及び、エリクソン社との協業により、業界初となるスマートフォンでの4x4 MIMO、また、EVS(Enhanced Voice Services)によるUltra HD Voiceのデモ。
・LWA (LTE Wi-Fi Link Aggregation)
・IoT向けの低消費電力LTE通信技術
・MDM9207-1モデムのPSM(Power Saving Mode)による単三電池で10年間の電池寿命
・エリクソン社との協業によるExtended Idle DRXのデモ。
・eLAA(enhanced LAA)
・ダウンリンクに加え、アップリンクでのライセンスドバンドとアンライセンスバンドのアグリゲーションデモ。
・MulteFire(tm)
・初のアンライセンスドバンドのみでのLTEのデモ。
・5G
・28GHzミリ波のデモ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2016

2/11、クアルコム、Snapdragonの新製品として625・435・425の3製品を発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/02/12にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ---

Qualcommは2月11日(米国時間)に開催されたAnalyst meetingにあわせ、プレスリリースを発表しました。

クアルコム、Snapdragonの新製品として625・435・425の3製品を発表
Qualcomm Announces Three New Snapdragon Processors that Bring Advanced Modem, Imaging and Sensors to Mainstream Devices

プレスリリースURL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/02/11/qualcomm-announces-three-new-snapdragon-processors-bring-advanced-modem

製品情報サイト:
625:https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/processors/625
435:https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/processors/435
420:https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/processors/425
関連ブログ:Introducing the Snapdragon 625, 435, and 425 processors https://www.qualcomm.com/news/snapdragon/2016/02/11/introducing-snapdragon-625-435-and-425-processors

概要:
・625:14nm FinFETプロセス、オクタコアARM Cortex-A53 CPU搭載、アップリンク150Mbpsをサポート。
・435:オクタコアARM Cortex-A53 CPUを搭載、2x20MHzダウンリンクキャリアアグリゲーション300Mbps・アップリンク100Mbpsをサポート。
・425:クアッドコア ARM Cortex-A53 CPU搭載、、2x10MHzキャリアアグリゲーション・64QAM対応によりアップリンク75Mbpsをサポート。
・625・435・425は今年中頃にサンプル出荷を開始し、今年後半に発売開始となる端末に搭載見込み。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2016

2/11、クアルコム、ウェアラブル向けプラットフォームQualcomm Snapdragon Wearを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/02/12にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ---

Qualcommは2月11日(米国時間)に開催されたAnalyst meetingにあわせ、プレスリリースを発表しました。

クアルコム、ウェアラブル向けプラットフォームQualcomm Snapdragon Wearを発表
Qualcomm Announces Next Era of Wearables with New Snapdragon Wear Platform

プレスリリースURL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/02/11/qualcomm-announces-next-era-wearables-new-snapdragon-wear-platform

製品情報サイト:https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/processors/wear-2100
関連ブログ:The Snapdragon Wear 2100 is made for next-gen wearables https://www.qualcomm.com/news/snapdragon/2016/02/11/snapdragon-wear-2100-made-next-gen-wearables

概要:
・次世代ウェアラブルデバイス向け新たなプラットフォームQualcomm Snapdragon Wearを発表し、この新しい製品ファミリーの最初のSoC(system-on-chip)としてSnapdragon Wear 2100を発表。
・Snapdragon Wearではクアルコムの無線通信・コンピューティング等の専門知識を活用し、ソフトウェア、サポートツール、レファレンスデザイン等を提供することで、多様なウェアラブルデバイスを早期に市場に提供することが可能。
・Snapdragon Wear 2100はBluetooth/Wi-FiとLTE/3Gの両方に対応し、以下が主な特徴。
・Snapdragon 400よりも30%小さいサイズ。
・Snapdragon 400よりもBluetooth/Wi-FiとLTE/3Gの両方において25%少ない消費電力。
・ローパワーのセンサーハブを搭載したことでSnapdragon 400よりも精度の高いセンサーのアルゴリズムが可能。
・GNSSにも対応した次世代LTEモデム、ローパワーのBluetooth/Wi-Fiによる常時接続。
・Snapdragon Wear 2100はAndroid WearとAndroidをサポート。
・Snapdragonは多くのAndroid Wear端末に多く搭載されており、今年初めに、既に30ヶ国・65機種のウェアラブルデバイスにSnapdragonは搭載されており、更に今年50機種以上が発売見込み、と発表済み。
・Snapdragon Wear 2100は現在既に出荷中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2016

2/11、クアルコム、業界初1Gbpsダウンロードをサポートするモデムを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2016/02/12にいただいたお知らせを掲載します。

---- 以下抜粋転載です ---

Qualcommは2月11日(米国時間)に開催されたAnalyst meetingにあわせ、プレスリリースを発表しました。

クアルコム、業界初1Gbpsダウンロードをサポートするモデムを発表
Qualcomm Announces Mobile Industry’s First Gigabit Class LTE Modem

プレスリリースURL:https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/02/11/qualcomm-announces-mobile-industrys-first-gigabit-class-lte-modem

製品情報サイト:https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/modems/x16
関連ブログ:Welcome to the era of Gigabit Class LTE https://www.qualcomm.com/news/snapdragon/2016/02/11/welcome-era-gigabit-class-ltewelcome-era-gigabit-class-lte
インフォグラフィクス:https://www.qualcomm.com/documents/snapdragon-x16-lte-modem-infographic

概要:
業界初ダウンロード1Gbps(Category 16)をサポートするQualcomm Snapdragon X16 LTEモデムを発表。
ダウンリンクでは4x20MHzキャリアアグリゲーション・256QAM、アップリンクでは2x20MHzキャリアアグリゲーション・64QAMをサポート。
Snapdragon X16 LTEモデムはクアルコムとしては第6世代目のLTEモデムで、14nm FinFETプロセス。
Snapdragon X16 LTEモデムはアンライセンスドバンドのグローバルな方式であるLAA(Licensed Assisted Access)もサポート。
Snapdragon X16 LTEモデムはシングルチップでギガビットLTE・LTE-U・LAAをサポートする世界初のRFトランシーバWTR5975とペアで利用。
Snapdragon X16 LTEモデムを搭載した製品は今年後半に発売開始見込み。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2016 | Main | August 2016 »