February 11, 2012

学生作品発表会「Human Style.6」(2/17,18)のお知らせ

Hs6非常勤講師を務めているヒューマンアカデミー東京校の修了・卒業学生作品発表会です。
私が指導しているモバイルアプリゼミからも3作品が出展予定です。
入場自由ですので、ぜひ、おいでください。

●Human Style.6(東京校第六回修了・卒業学生作品発表会)

日時

 平成24年2月17日(金)11:00~18:00
 18日(土)11:00~17:00
 ※学生展示は上記の時間内、ご自由にご覧頂けます。

場所

●学生作品展示・発表
 総合学園ヒューマンアカデミー東京校 本館
 東京都新宿区高田馬場4-4-2 教育センタービル
   JR高田馬場駅 戸山口 徒歩1分
※校舎入口、総合受付においでください。学生スタッフがご案内いたします。
6F ゲームアニメーションカレッジの作品展示
5F デザインカレッジの作品展示
4F ゲームアニメーションカレッジの作品展示
3F マンガカレッジの作品展示
2F ロビー ゲームカレッジ卒業制作を中心に発表展示 (入口は路地側2Fです)

●企業セミナー 18日(土)実施
    総合学園ヒューマンアカデミー東京校 早稲田校舎(13時ホール 5/6/7階)
        東京都新宿区高田馬場4-9-9
        JR高田馬場駅 早稲田口 徒歩3分
※学生スタッフ、教職員が会場までご案内致します。
セミナー内容
 11:00「キャラクタービジネスの展開」鶴園講師(デザインカレッジ)
 13:30 コンセプト 代表取締役 稲船 敬二 様
 15:00 Unity Technologies Japan 日本担当部長 大前 広樹 様

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2011

徹底攻略 Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック問題集

Androidexambook「徹底攻略 Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック問題集」http://t.co/v4o2G1X が届いたので、ヒューマンアカデミー新宿校&大宮校のIT総合講座・Androidプログラマコースのカリキュラム見直しに着手するところです。
私も早く受験せねば。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2011

Qualcomm AtherosがEPON向け低消費電力チップQCA8829を発表

今回は拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略2010 - LTE/Android/Snapdragon/Brew MP/MediaFLO -」 のフォローです。
7月13日、クアルコム・ジャパンよりプレスリリース「Qualcomm Atherosが米国時間7月12日、EPON(Ethernet Passive Optical Network)向け低消費電力チップQCA8829を発表」に関する連絡を戴きましたので、さっそく、twitter(@maurundog)でツィートしました。
このニュースリリースの詳細をこちらに掲載します。

-------------------------------------------------
プレスリリース要約:

1.QCA8829は高度なインテグレーションと低消費電力を実現した1G(ギガビット)EPON(Ethernet Passive Optical Network)に対応するチップソリューション

2.以下の規格をサポート
-North American Data Over Cable Service Interface Specification (DOCSIS(r)) Provisioning of Ethernet (DPoE) 1.0
-IEEE 802.3ah EPON
-China State Grid EPON
-China Telecom (CTC) EPON

3.消費電力
-グリッドアプリケーションのGigabit Ethernet (GE) PHYスリープモードで200mW以下
-フル1Gbpsスループット時にGigabit Ethernet (GE) PHY込みで600mW以下

4.パッケージサイズ
-76ピン

5.出荷日程
-サンプル及びレファレンスデザインキットは現在出荷可能
-量産出荷は2011年第4四半期予定


プレスリリースは以下にて確認する事が可能です。
http://www.qualcomm.com/news/releases/2011/07/12/qualcomm-atheros-announces-industry-s-lowest-power-ethernet-passive-optical

QCA8829の詳細は以下を御確認ください。
http://www.qca.qualcomm.com/technology/technology.php?nav1=53&product=115

* 5月24日に発表したAtheros Communication Inc.買収完了に関するプレスリリースは以下を参照ください。
http://www.qualcomm.com/news/releases/2011/05/24/qualcomm-completes-31-billion-acquisition-atheros-communications

プレスリリース全文

Qualcomm Atheros Announces Industry’s Lowest Power Ethernet Passive Optical Network Chip for Broadband over Fiber Networks and Power Grids
- New QCA8829 Chip Combines Performance, Size and Efficiency with Support for Four Major EPON Standards -

SAN JOSE, Calif. - July 12, 2011 - Qualcomm Atheros Inc., the networking and connectivity subsidiary of Qualcomm Incorporated (NASDAQ: QCOM), today announced the QCA8829, the industry’s most integrated, ultra-low power 1 Gigabit (1G) Ethernet passive optical networking (EPON) chip solution, optimized to enable next-generation optical broadband access to homes and businesses. The QCA8829 is a first-of-its-kind chip that will help to advance the development of fiber to the home (FTTH) by supporting multiple standards, including those supporting cable operators’ optical broadband in North America, provisioning for smart grid applications over PON in China, and EPON infrastructures in markets worldwide.

Standards supported by this chip solution include the North American Data Over Cable Service Interface Specification (DOCSIS(r)) Provisioning of Ethernet (DPoE) 1.0 specification, IEEE 802.3ah EPON specification, the China State Grid EPON specification, and the China Telecom (CTC) EPON specification. The chip solution is specifically tailored to meet the evolving needs of telecom carriers, cable operators and utility providers.

“The QCA8829 is an exciting next step for Qualcomm Atheros in providing groundbreaking access technology,” said Dr. Zheng Liu, vice president and general manager, access business unit, Qualcomm Atheros. “Qualcomm Atheros is providing a simplified system design that provides low energy consumption and cost while outperforming comparable devices. Combining these attributes with support for four major industry standards will help our customers develop PON products quickly and affordably to support access services worldwide.”

Qualcomm Atheros’ high-performance technologies address the increasing bandwidth requirements of delivering multimedia and IPTV content to homes and enterprises. With Gigabit-speed EPON solutions, service providers can deploy next-generation FTTH broadband access with optical line terminals (OLTs) for networking from the central office, and full-featured optical network unit (ONU) system-on-chips for implementation in home/premises gateways.

The QCA8829 offers simplicity and a low system cost for new applications. With power consumption of less than 200mW for grid applications with Gigabit Ethernet (GE) PHY sleep mode enabled and less than 600mW when running full 1 Gbps throughput with GE PHY enabled, customers will be able to create new low power designs and deliver superior performance. The 76-pin package size fits into a small form-factor pluggable (SFP) optical module, simplifying system design for plug-and-play connection with an Ethernet switch or IP router. By reducing device costs and increasing network performance, Qualcomm Atheros is helping to reduce both capital and operational expenditures for customers.

Samples of the QCA8829 and reference design kits are available now. Volume shipments will be available in the fourth quarter of 2011.

About Qualcomm Atheros
Qualcomm Atheros Inc., the networking and connectivity subsidiary of Qualcomm Incorporated, is a leading provider of wireless and wired technologies for the mobile, networking, computing and consumer electronics markets. The organization is focused on inventing technologies that connect and empower people in ways that are elegant and accessible to all. With its broad connectivity portfolio, Qualcomm Atheros provides its global customer base with high-performance, end-to-end solutions featuring Wi-Fi(r), GPS, Bluetooth(r), Ethernet, HomePlug(r) powerline and PON technologies. Qualcomm Atheros leverages its substantial expertise in RF, signal processing, software and networking to deliver highly integrated, low-power, system-level solutions that enable customers to create high-performance, differentiated products. For more information, go to www.qca.qualcomm.com.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2011

クアルコムとマイクロソフト社が次期Windowsで協業

今回は拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略2010 - LTE/Android/Snapdragon/Brew MP/MediaFLO -」 のフォローです。
6月2日、クアルコム・ジャパンよりプレスリリース「クアルコムとマイクロソフト社が次期Windowsで協業」に関する連絡を戴きましたので、さっそく、twitter(@maurundog)でツィートしました。
その後、リクエストがありましたので、このニュースリリースの詳細をこちらに掲載します。

-----------------------------------------
クアルコムは台湾時間6月1日、プレスリリース「クアルコムとマイクロソフト社が次期Windowsで協業」を発表しました。

プレスリリース要約:
クアルコムは次世代Snapdragon(tm)でWindows 8をサポートします。
= Windows 8を最初にサポートする製品は、今月サンプル出荷を開始する3G/LTEが統合されたデュアルコアMSM8960(tm)です。
= その後、2012年初頭にサンプル出荷を予定しているクアッドコアAPQ8064でもサポートします。

プレスリリースは以下にて確認する事が可能です。
http://www.qualcomm.com/news/releases/2011/06/01/qualcomm-collaborates-microsoft-next-version-windows

関連情報:
- Snapdragon紹介サイト:http://www.qualcomm.com/snapdragon
- Snapdragonの最新状況:125機種のSnapdragon搭載スマートフォン及びタブレットが既に発表・発売済です。また、40機種以上のタブレットを含む250機種のSnapdragon搭載端末が開発中です。(http://www.qualcomm.com/news/releases/2011/05/29/qualcomm-s-snapdragon-family-gains-momentum-leading-oems-across-multiple-op

プレスリリース全文:
Qualcomm Collaborates with Microsoft on Next Version of Windows
- Snapdragon Family of Processors Will Support Next Evolution of Mobile Computing -

TAIPEI, Taiwan - June 1, 2011 - Qualcomm Incorporated (NASDAQ: QCOM) announced today that its upcoming award-winning Snapdragon(tm) family of smart mobile processors, including the MSM8960(tm) with integrated 3G/LTE modem, is designed to power devices running the next version of Windows. The companies’ collaboration continues to address the converging and fast-changing mobile computing landscape, and Qualcomm’s Snapdragon family of dual-core and quad-core processors will enable optimal computing performance, extended battery life and connectivity, and top-notch graphics and multimedia in devices.

“Qualcomm and Microsoft have a long and productive history of collaboration focused on driving innovation forward, and we are pleased to be among the leaders of the next evolution of mobile computing,” said Luis Pineda, senior vice president of product management, computing and consumer products at Qualcomm. “Our upcoming family of Snapdragon processors is intelligently integrated, optimized for mobile and built smarter, making it the ideal processor to address consumers’ growing demands for new, innovative experiences and usage scenarios that we believe will be delivered by the next version of Windows.”

The first processor in the Snapdragon family to power devices using the next version of Windows will be the MSM8960, which is sampling this month, followed by the quad-core Snapdragon APQ8064(tm), which is anticipated to sample in early 2012. Qualcomm has built its Snapdragon family of mobile processors from the ground up to deliver enhanced power efficiency for devices running the next version of Windows. The MSM8960 from the Snapdragon family of mobile processors provides the first dual-core solution with an integrated multi-mode 3G/LTE modem and is designed to meet the multi-tasking requirements of the next version of Windows. The Snapdragon family of mobile processors will include dual and quad asynchronous CPU cores that can be independently controlled to deliver maximum performance at maximum efficiency.

“Windows 8 will enable customers to have the flexibility, connectivity and power that they expect from Windows today with new, touch-only devices like tablets. This will require high-performing, low-power processors like those from Qualcomm, with features like 3G and 4G wireless wide area network (WWAN) connectivity,” said Mike Angiulo, corporate vice president of Windows planning, hardware and PC ecosystem. “We collaborate with Qualcomm because Snapdragon-powered devices will help Windows 8 consumers experience more out of their Windows device and enable hardware manufacturers to try exciting new PC designs.”

Qualcomm will be showcasing the latest Snapdragon-powered tablets and smartphones at COMPUTEX TAIPEI 2011. For more information on Snapdragon processors, please visit www.qualcomm.com/snapdragon.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2011

月刊連載「ITスキルコラム」第77回「Android技術者認定試験の受験者が急増中」公開

Columnit_header 5月18日、「ヒューマンリソシア」のWebページで月刊掲載中の拙著「ITコンサルタントが語る必要スキル」の第76回「Android技術者認定試験の受験者が急増中」が公開されました。

 今回は今もっとも旬な新資格の一つ「Android技術者認定試験制度」に関する続報です。このコラムの第73回「待望の新資格『Android技術者認定試験制度』が登場」で紹介しましたとおり、2010年11月に携帯電話やスマートフォンに関わる技術者に向けた新しい認定試験が開始されました。また、2010年から2011年にかけて、国内でもAndroid(アンドロイド)をOSとするスマートフォンが次々と新発売され、スマートフォンの上で動作するアプリケーションへのニーズがどんどん高まっています。
 そんな中、Android技術者認定試験制度を実施している一般社団法人OESF(オープン・エンベデッド・ソフトウェア・ファウンデーション)は2011年4月15日、Webサイトに「Android技術者認定試験受験者急増中」を掲載しました。そこで、今回はこのニュースを中心に、Android及びAndroid技術者認定試験制度の最新状況を説明します。

 このコラムは、どなたでも無料で閲覧可能です。全文を下記にてどうぞ。

ヒューマンリソシア「IT専門家コラム・ITコンサルタントが語る必要スキル」
http://resocia.jp/grand/tips/column/it/

 このコラムでは、IT系業種・職種への就職・転職・キャリアチェンジをされた方、希望する方を対象に、知っておきたいノウハウと最新のトピックを無料提供しています。ご意見、要望をこのブログへのコメントでどうぞ。コメントは当方の確認後に基本的に公開しますが、非公開を希望される方は、その旨をお書き添えください。

※ 前回の大震災に伴う休載に続いて、都合で公開が遅れました。ご愛読いただいている皆様には、真に申し訳ありませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2011

4月17日午後、ヒューマンアカデミー大宮校にて「Androidアプリ入門セミナ」

Photo私が非常勤講師を務めているヒューマンアカデミー大宮校(大宮ソニックシティ24F)での無料セミナーのご案内です。

1月、2月に続き「【最先端に触れよう】話題沸騰!Androidアプリ入門セミナー」の講師を務めます。
(3月は東日本大震災などの影響で中止させていただきました)
このセミナーでは携帯電話、スマートフォン、タブレットの最新動向の説明に加えて、Eclipse上でJava言語を用いて、実際にAndroidアプリを開発し、スマートフォンで動作させるまでの演習を行います。
(実機は私のIS03を使いますので、お持ちでなくても構いません。また、Java言語の経験がなくても大丈夫です。)

次回は、4/17(日)13:30-15:00で、定員5名・完全予約制・参加費無料です。
なお、初心者向けですので経験者の方はご遠慮ください。
詳しくは&お申し込みは下記からどうぞ。

ヒューマンアカデミー大宮校 ◆IT/ネットワーク
http://school.athuman.com/201710/archives/cat_4422.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2011

明日午後、ヒューマンアカデミー大宮校にて「Androidアプリ入門セミナ」

Photo完全予約制、参加費無料です。下記からどうぞ。
http://school.athuman.com/201710/archives/cat_4422.html
※未経験の方向きですので経験者の方はご遠慮ください

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2010

SEA教育分科会12月月例会「スキル標準とAndroid技術者認定の関係」フォロー

ご参加の皆様、ありがとうございました。
PCを使わないセッションは久しぶりで、なんだが新鮮(笑)でした。
今回の話題提供の項目一覧及び元資料は以下の通りです。

拙著コラム第73回「待望の新資格「Android技術者認定試験制度」が登場」
http://rundog.txt-nifty.com/rundogorg/2010/12/it73android121-.html

Android技術者認定試験制度
http://www.oesf.jp/modules/training/index.php?content_id=2

ETSS(組み込みスキル標準)
http://sec.ipa.go.jp/ETSS/index.html

ETEC(組み込み技術者試験制度)
http://www.jasa.or.jp/etec/etectoha/index.html

Android技術スキル標準
http://www.oesf.jp/modules/training/index.php?content_id=3

アプリケーションスキル for Android
http://www.oesf.jp/modules/training/index.php?content_id=7

Androidアプリケーションスキル項目
http://www.oesf.jp/modules/download/index.php?page=visit&cid=29&lid=143

以上です。ご参考になりましたら、幸いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2010

月刊連載「IT専門家コラム」第73回「待望の新資格「Android技術者認定試験制度」が登場」公開(12/1)

Columnit_header 12月1日、「ヒューマンリソシア」のWebページで月刊掲載中の拙著「IT専門家コラム・ITコンサルタントが語る必要スキル」の第73回「待望の新資格「Android技術者認定試験制度」が登場」が公開されました。

 2010年11月、携帯電話やスマートフォンに関わる技術者に向けた新しい認定試験がスタートしました。OESFによる「Android技術者認定試験制度(ACE)」です。Androidは、携帯電話やスマートフォンに代表される組み込み機器向けのオペレーティングシステムで、誰でもアプリを開発・配信できる仕組みが提供されています。このコラムをお読みの皆さんの中にも、ケータイアプリの開発に興味をお持ちの方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、この「今もっとも旬な」新資格であるACEを取り上げ、スキル標準との関係を含めて記しました。

 このコラムは、どなたでも無料で閲覧可能です。全文を下記にてどうぞ。

ヒューマンリソシア「IT専門家コラム・ITコンサルタントが語る必要スキル」
http://resocia.jp/grand/tips/column/it/
※ 6月からURLが上記に変わりました。

 このコラムでは、IT系業種・職種への就職・転職・キャリアチェンジをされた方、希望する方を対象に、知っておきたいノウハウと最新のトピックを無料提供しています。皆様のご愛読のおかげで連載7年目に突入しました。
 ご意見、要望をこのブログへのコメントでどうぞ。コメントは当方の確認後に基本的に公開しますが、非公開を希望される方は、その旨をお書き添えください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2010

簡単なAndroidアプリを簡単に作ったので簡単に試してみました

Android先日、プログラムレスでAndroidアプリが簡単に作れるサイト「DOROKURI」で作った簡単なアルバムアプリ。
実機で試そうにも、注文してあるIS03がなかなか届かないので、Windows7にエミュレータをインストールして試してみました。
サクっと簡単に動いてくれてなかなか嬉しいですね。

ランドッグ謹製「こいぬめくり」、宜しかったら、下記から、または、QRコードからお試しあれ。

http://dorokuri.com/doroPhotoAlbum/show/id/148

機能;「←タッチ」でめくり、MENUボタンで一覧表示/一枚表示切替。以上という単機能ですが(笑)。Dorokuri_2


さあ、ADKもインストールしましたし、そろそろ本格的にアプリ開発に挑戦してみようかなと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)